Nature Spirit

蘭栽培、アクアリウム、美味しいご飯、教育 など

素人なりにラン栽培について真剣に考えてみた〜その2〜

前回のブログから素人目線でラン栽培を見つめ直して考えをまとめてきたので良かったら最後までお付き合い願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はラン栽培の中でも多くの方が試行錯誤を繰り返し、追究を重ね続けている植え込み材について述べていきます。

 

 

 

読者の方々のご意見も参考にしたいので宜しければお気軽にコメント下さい。

 

 

 

私が使ってきたものに関して触れていきます。

 

 

 

 

水苔

胡蝶蘭、カトレア、デンドロビウム、パフィオペディルムで使用しています。

 

水苔を使うにあたって注意すべき点は

 

 

 

面倒臭がりな人には不向き

 

 

 

 

という点です。

 

 

 

 

ホームセンターや園芸店で購入出来る水苔ですが、水で戻して程よく湿らせた状態にしてから使用します。

 

 

 

私は面倒臭がりなので、バケツに水苔と水を入れて不要物(注1)をある程度取り除いた後にびしょびしょに濡れた水苔をギュッと握って絞ってからビニール袋に移しています。

(注1) グレードの低い水苔には水苔以外のものが含まれています

 

植え替えの時期は植え替えをするんだという

 

断固たる決意

 

 を示した上で一気に植え替えしましょう。

 

 

水で戻す時は多めにしておくと後で足りなくならないので良いです。

 

 

 

しっかり準備さえ出来ていれば植えるのは楽なので水苔で植える場合は張り切っていきましょう。

 

 

 

② バーク材

これこそ面倒臭がりな方に超オススメの植込み材です。

 

私はSサイズのバーク材を使用していますが、バークだけで植え込む場合はスコップや手で掬って鉢に入れるだけなので植え替えがとても楽です。

 

バークは通気性がとても良いので水持ちは良くありません。

 

こまめに水やり出来る方は扱いやすいのでは

 

 

ただ、園芸店で取り扱っている市販のバークは細かくないため少々扱いづらいです。

 

 

なので業務用のバークをラン屋さんから買うことをオススメします。

 

 

私は茨城の望月蘭園さんから購入しています。

電話一本で即対応していただけるのでとても助かります。

 

 

 

③クリプトモス

私は一部のパフィオペディラムの栽培で使用しています。

 

使用感としては、一度乾き切ってしまうとクリプトモスが水を吸いにくくなってしまうので少々扱いづらい面があります。

 

 

 

④ミックスコンポスト

ミックスコンポストはラン屋さんオリジナル配合のものや個人で追究を重ねた独自のものまで様々あります。

 

私はホームセンターで入手できるもので配合して使用しており、

 

日向土:軽石:バーク=1:1:2

 

といった割合です。

 

 

昨年から使用していますが、今年は今までで一番生育が良いと感じているので暫くはこの配合のままいくと思います。

 

 

植え込み材料については以上の通りです。

 

 

まだまだ追究の余地があるのでまた何かを見出せるように日々の管理に尽力します。

 

 

次は施肥についてその3で綴っていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

しなもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素人なりにラン栽培について真剣に考えてみた〜その1〜

普段会話の中で趣味のことをよく聞かれるのですが、いつも決まった流れがあって面白いのでそのことについて少しだけ冒頭で綴ります。

 

 

 

 

私は趣味のことを聞かれたら決まって

 

 

「洋ラン栽培が趣味です」

 

 

とドヤ顔で答えます。

 

 

 

その際必ずと言っていいほど返ってくる返事が

 

 

 

「ランって育てるの難しくないですか?」

 

 

 

です。もう本当にこればかりです。

 

 

 

かくいう自分も最初はその一言をラン栽培が趣味の方に投げかけていました。

 

 

 

確かにラン栽培は簡単ではないと言い切れます。

 

 

 

温室があれば難易度はグッと下がるみたいですが、基本的にそのような規模の栽培環境を用意出来る方は少ないでしょう。

 

 

 

私の住んでいるところは夏暑く冬寒い為、ランにとっては良くない環境です。

 

 

 

こんなに厳しい環境でも日々の管理や工夫次第でしっかりと株を育てることができ、ランも花を咲かせてくれます。

 

 

 

 

 

 


f:id:raptor4979:20190731094118j:image

f:id:raptor4979:20190731094128j:image

f:id:raptor4979:20190731094134j:image

このPaph.rothchildianumも一輪のみですが、しっかり咲いてくれました。

 

 

 

この開花がきっかけで少し自信がつき、栽培方法をよく考えるようになりました。

 

 

 

現在は水やり、光、肥料、植込み材、温度、病害虫対策など、自分なりに考えて栽培に取り組んでいます。

 

 

 

もしかしたら同じような環境でランを育てていて、栽培がうまくいかずに諦めてしまった方や未だに自分に合った管理方法を確立出来ていない方が少なからずいると思います。

 

 

 

ラン栽培をより多くの方に楽しんでもらいたいという思いがあります。

 

 

 

私自身もまだわからないことだらけですが、このようにブログという自由に発信できる媒体があるわけですから発信しない手はありません。

 

 

 

私の経験を踏まえた内容で今後綴っていくので良かったら見てやってください。

 

 

 

内容はその2に続きます。

 

 

 

この夏は暑さに負けず頑張りましょう。

 

 

しなもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開花報告〜これからどうなる?暑さに負けない為に〜

ここ最近咲いたものをご紹介します。

 

 

どちらも頂き物ですが、、、

 

 

 

 

 

f:id:raptor4979:20190727144550j:image
f:id:raptor4979:20190727144543j:image

 

Paph.curtisiiとPaph.curtisii f.sandarae の初花です。

 

ここ最近は雨が多くあまり陽が出ていなかったので、花芽が上がってきてからは毎朝心配しながら経過観察をしておりました。

 

 

どちらもサイズは大きくないものの立派な花型で見応えがあります。

 

 

その他の蘭は新芽が出てきているものが多く、中にはシースがちらほら見られるパフィオもあります。

 

 

今年は色々な実生の開花が期待できそうなので、より一層栽培に力が入ります!

 

 

とりあえずこれからどんどん暑くなっていくので、蘭が暑さに負けないように栽培管理を徹底していきたいと思います。

 

 

また面白い動きがあったら報告させていただきます。

 

 

 

しなもん

サンシャインシティは花盛り!〜蘭友会主催のラン展に行ってきました〜

5/23〜26にかけて池袋サンシャインシティで蘭友会主催のラン展が開催されました。

 

 

 

この時期は各地でラン展やオープンハウスセールが続きますが、その中でも大規模なラン展がこちら。

 

 

 

5,6年程前に大学の先輩に教えてもらって初めて足を運んだのもこのラン展で、私にとっては思い入れのある展示会です。

 

 

 

全ての蘭が高く思えた当時、初めてサイフポイントを削って購入したC.Intermediaを契機として蘭栽培がスタートしましたが、、、

 

 

 

まさかここまで没頭するとは思いませんでした

 

 

 

今回は仕事の都合が良く初めて初日に行くことが出来たので、その模様と購入品紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

ラン展初日

仕事を終えて即退勤し現地到着は16時。

f:id:raptor4979:20190527190638j:image

池袋駅から15分ほど歩いて会場に到着です。

 

 

 

入り口付近には平成の銘花の写真などが展示されており、その奥に展示と販売ブースがありました。

 

 

 

f:id:raptor4979:20190530184107j:imagef:id:raptor4979:20190530184200j:image

買い物に夢中になり過ぎてほとんど写真を撮れていないという愚か者です。

 

 

 

f:id:raptor4979:20190530184331j:imagef:id:raptor4979:20190530184309j:image

都知事賞のお花が素晴らし過ぎて見入ってしまいました。

 

 

 

美しいですねぇ

 

 

 

f:id:raptor4979:20190530184541j:image

個人的に最も気になったのはこちらのパフィオです。

サクハクリーなのか、それともサクハクリーを親にした交配種なのかわかりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

すいません、展示花の写真は以上です...   

 

 

 

 

 

最後に購入品で締めます。

 

 

 

f:id:raptor4979:20190531163416j:image

ミカワレガシー
f:id:raptor4979:20190531163410j:image

ミカワレガシー
f:id:raptor4979:20190531163407j:image

ミカワレガシー
f:id:raptor4979:20190531163403j:image

ミカワレガシー
f:id:raptor4979:20190531163413j:image

ミカワレガシーではない

 

 

 

???????????????

 

 

 

 

 

ミカワレガシー買い過ぎでしょキミ...

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん買ったらおまけ価格で別の黄花交配種もつけてくれました笑

 

 

 

 

日を改めて花粉提供と搬出のお手伝いのため行ったところ

 

 

 

 

 

f:id:raptor4979:20190531163752j:image
f:id:raptor4979:20190531163801j:image
f:id:raptor4979:20190531163756j:image

この2株は花粉のお礼ということでいただきました。スパービエンスの亜種なのでしょうか?

持っていないパフィオだったのでかなり嬉しか

ったです!

 

f:id:raptor4979:20190531163748j:image
f:id:raptor4979:20190531163744j:image

Paph.Peter Black

望月蘭園さんが持ってきていたので迷わず回収しました。開花してくれたらこれを親にして育種に取り組みたいと思います。

 

 

 

 

(番外編)
f:id:raptor4979:20190531163736j:image
f:id:raptor4979:20190531163740j:image

こちらは搬出のお手伝いをした際に頂いてしまいました... 感無量です...

 

 

写真を見てお分りいただけると思いますが

 

 

 

 

デカい!デカ過ぎる!!!

 

 

 

なんとリーフスパンは80cmほどあります(⌒-⌒; 

 

 

株は非常にしっかりしているので開花に向けて過保護に育てていこうと思います!   

 

 

大きな蘭展は暫くありませんが蘭屋さんのセールなどがまだまだあるので、足を運べたらまた報告出来たらと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

しなもん

ランの植え替え〜終わらない闘い〜

辛い辛い冬を越えて暖かい春がやってきました。

 

と言っても4月は寒い日が続いていましたね。

 

 

日中の暖かさに騙されて春物の格好をして出かけてしまい、夜の寒さにやられてしまった方も少なくないでしょう。

 

 

かく言う私もその1人です。

 

 

GWに入ってから安定して暖かい日が続いてくれました。

 

 

重い腰を上げ、思い切って植物の植え替えと移動を始めました。

 

 

現在栽培しているランのほとんどがパフィオペディラムで、植え替えのし易さからバーク材やオリジナルのミックスコンポストを使用しています。

 

 

カトレアは全て水苔を使用していましたが、今季植え替えるものにはバーク材を使用することにしました。

 

f:id:raptor4979:20190511000013j:image  

f:id:raptor4979:20190510235953j:image
f:id:raptor4979:20190510235950j:image
f:id:raptor4979:20190511000010j:image

 

写真の株は我が家で1番の古株、C.Intermediaのビニカラータイプです。

花が咲くとこんな感じです。

f:id:raptor4979:20190513093259j:image

 

最初は3バルブでしたがここまで増えてくれました。

 

 

こちらは株分けして職場の方にあげました。

 

 

他にもまだ残しているので植え替えが終わり次第、ベランダに蘭を移動させていきたいと思います。

 

 

まだまだ先が長いです!

 

 

しなもん

 

 

パフィオフォーラムひぬま2019に参加しました

私は蘭の栽培を始めてからはファレノプシス、カトレア、デンドロビウム、エピデンドラムといった様々な蘭を育ててきましたが、ここ数年で最も力を入れて栽培しているのがパフィオペディルム属の蘭です。

 

この属に夢中になると完全に蘭の沼にハマると言われていましたが、身近に栽培の上手な方がいたおかげで見事に沼にはまりました笑

 

とは言ってもまだ両膝くらいなのでより深く沼に入り込む為にパフィオペディルム愛好家の集まりであるパフィオフォーラムひぬまに参加しました。

 

主催は茨城県の望月蘭園さんで、オープンハウスセールも同時開催とかなり豪華な内容です。

 

フォーラムで少しお手伝いがあった関係で早めにオープンハウスセールでの買い物を済ませてから会場に向かいました。

 

f:id:raptor4979:20190422220416j:image

会場は涸沼しじみで有名な涸沼のすぐ側にあるいこいの村涸沼でした。

f:id:raptor4979:20190423110654j:image

会場に入るとたくさんのパフィオペディラムが並んでおり、どの株もよく作り込まれていて素晴らしかったです。

その中からいくつか紹介します。

f:id:raptor4979:20190423110932j:image

Paph.acmodontum

アクモドンタムは私も実生苗をたくさん育てているので、この素晴らしい開花株を見れたのは嬉しかったです。栽培のモチベーションが上がります!

f:id:raptor4979:20190424130354j:image

Paph.rothchildianum'Mont millais'

ロスの銘花、モンミレー!

都内の方の出品で、お話を伺ったところワーディアンケースでの栽培でここまで立派に咲いてくれたみたいです。私にも希望の光が...

f:id:raptor4979:20190423111804j:image

Paph.hennisianum var.

白と緑のコントラストが美しいですね〜

私的ツヤツヤパフィオコンテストグランプリです!

f:id:raptor4979:20190423113629j:image

Paph. (armeniacum×Liberty Taiwan)

アルメニアカム色が強い見た目をしていますがミクランサムとハンギアナムの血が混ざってます。リップの形が綺麗に整っており大変良型で濃色な花ですね!

f:id:raptor4979:20190423155203j:image

Paph.Fair-Maud

フェイリアナムとモーディの交配ということで両種の良い所が受け継がれていますね。

交配の可能性を強く感じます。

f:id:raptor4979:20190423154337j:imagef:id:raptor4979:20190423154829j:image

Paph.exul

エグザルは花に光沢のある品種で大好きな原種パフィオです。2花茎上がっており小さいながらも

こちらの株は望月さんのもので立派な株に作り込まれてます。

 

他にも色々なパフィオがありましたが原種、交配種共に素晴らしい株が揃っていました。

整形花の出品が少なかったのが意外でしたが、もしかしたら開花時期の問題かもしれません。

 

 

フォーラムの講演は国際園芸の合田さんから始まりマリオッドオーキッドのハドレーさんに続きました。

講演後は望月さんによる出品花解説がありました。

 

その時の模様はこんな感じです

f:id:raptor4979:20190423155656j:imagef:id:raptor4979:20190423160006j:image
f:id:raptor4979:20190423155958j:imagef:id:raptor4979:20190423160003j:image

f:id:raptor4979:20190423155951j:imagef:id:raptor4979:20190423155954j:image

 

フォーラム終了後は

f:id:raptor4979:20190423160412j:imagef:id:raptor4979:20190423160440j:image

涸沼の風景を眺めて再びオープンハウスセールへ!

 

クリプトモスや鉢などの資材と蘭を買い足してそのまま自宅に帰りました。

 

涸沼は初めて赴いた土地でしたが、長閑で落ち着く地でした。

今回のフォーラムに参加したことで育種への興味もマシマシになったので、勉強も兼ねて今後もこの地に足を運びたいと思います。

 

業界的に私は若い方なのかもしれませんが、より若い人達にも蘭のことを拡め、業界の活性化に貢献したい想いでいっぱいです。

 

f:id:raptor4979:20190423161135j:image

望月さんありがとうございました!

 

望月蘭園のHP

http://mochizukiorchids.com

福岡旅〜グルメ編〜

土日の休みを利用して久しぶりに福岡に行きました。

 

福岡に行くのは3度目で、大学時代の先輩と久し振りに会うために土曜の早朝に飛行機で向かいました。

f:id:raptor4979:20190326205605j:image

飛行場はあまり来ないので毎度ワクワクしちゃいます。内心かなりはしゃいでいました(笑)

出発時刻が遅れての出航でした。

離陸時のあのフワッとする感じがどうも苦手です...

f:id:raptor4979:20190326205836j:image
f:id:raptor4979:20190326205848j:image

今回はピーチ航空で窓側の座席を確保出来たので外の景色を眺めることができました。

ワンコインで座席をアップグレードしたのですがあまり違いを感じませんでした。

もうワンランク上のタイプにした方が良かったなぁと少し後悔しました。

 

福岡に到着後は空港でレンタカーを借りて東に向かいました。目的地は知り合いのいる大分県の中津だったのですが途中で鍾乳洞に寄ったので次回掲載します。

 

福岡ではとにかく美味しいものを食べ続けました。

 

初日に道中で寄ったお店で食べたのがこちら

f:id:raptor4979:20190326211812j:image

福岡の方には馴染み深いお店、資さんうどんで肉ごぼ天うどんを注文しました。

牧のうどんと比べるとスープがあっさりしていて、卓上のとろろ海苔との相性抜群です!

正直に言うとごぼう天が細くて弱々しいです...

お肉は控えめに味付けされており脂もしつこくなくうどんの引き立て役として最高でした。

 

夜は天神のモツ鍋屋さんとひとくち餃子屋さんでお酒を飲みながら友人達と思い出話などをして締めました。

 

翌日はとにかく美味しいものを食べたい一心で色々なお店に行きました。

 

まずは朝食。

 

 

 

 

f:id:raptor4979:20190327223113j:image

狂おしい(?)ほど好きな牧のうどんの肉ごぼう天うどんです。

ネギのせ放題なのは個人的にかなり嬉しいシステムです。

牧のうどんは普通にしてもうどんが非常に柔らかく、簡単に箸で切れます。

しばらくすると麺がスープを吸ってしまうので追いスープが標準装備です。このスープが本当に甘くて美味しいのです...

ごぼう天は斜めにカットされており肉厚で食べ応えがあります。揚げ具合も非常に良い感じです。

このうどんの1番のポイントはお肉にあります。甘い味付けの為関東民には好まない人が多いと聞いていましたが私は寧ろこの甘みがドストライクでした!

お肉からじわじわとスープに肉汁と共に甘みが追加されていくので自動で味変が行われます。

最初は気づかなかったのですが、店員さんが間違えて大盛りを提供しており食べるのが大変でした...

資さんうどんよりも私は牧のうどんの方が好みでした。

博多駅前にもあるので福岡に行った際には召し上がってみてください。

 

この日のティータイムは2件はしごしました。

1軒目はこちら

f:id:raptor4979:20190329225729j:imagef:id:raptor4979:20190329225748j:image

中洲の外れにあるケーキ屋さん「パティスリー・ジョルジュマルソー」でパフェをいただきました。

客層は若い女性の方が多かったのですが私は野郎3人で突入しました。

「オリンポス」という名前のパフェで季節の果実を贅沢に使用した本格デザートです。上に乗った完熟金柑は宮崎県産で甘味の中にほんの少しだけ苦味があり、これが良いアクセントになっていました。

パフェで最も目立つ果実は熊本県産の不知火という品種で雑味が一切無く、果肉の1粒1粒から弾け出てくる果汁が口の中に爽快感をもたらしました。

本当に美味しかったので再訪したいですね。

 

 

f:id:raptor4979:20190330074553j:imagef:id:raptor4979:20190330074732j:image

お次は先程のお店の目と鼻の先にある「manu coffee 春吉店」で美味しいカプチーノをいただきました。こちらは天神南駅から徒歩5分程の所にあります。

家で豆を挽いてコーヒーを淹れることはありますが、ここのコーヒーを飲んで自分の淹れるコーヒーが少し濃過ぎることがわかりました。

私は淹れ方を拘っていなかったので、改善の余地ありです。。。

 

夜は宿近くの六本松にある山本のハンバーグで夕食を。こちらは東京にもお店があったみたいで再訪しやすいです。

f:id:raptor4979:20190401182412j:imagef:id:raptor4979:20190401182530j:image

私は代表メニューの山本のハンバーグ、友人はねぎ味噌鳥ハンバーグを、美味しい無色のメロンソーダと共にいただきました。

ご飯のおかわりが自由で嬉しかったです。

 

翌朝は空港であご出汁カレーなるものがあったので食べました。これは初めての味で新鮮でした。出汁入りは個人的にありです!

でも次は博多とんこつカレーをいただきたいです笑

f:id:raptor4979:20190401192703j:imagef:id:raptor4979:20190401192715j:image

 

というわけで福岡グルメレポは以上となります。

 

初めてのグルメレポなので拙い内容でしたが最後まで見ていただきありがとうございました。

 

次は観光編もアップしますのでそちらも良かったらご覧下さい。

 

しなもん